HOMEご利用ガイド接続方法無線LANのつなぎ方

無線LANのつなぎ方


【Step3】タイプA つなぐ
無対応機器(アクトビラを見るためのテレビやブルーレイレコーダー)に
無線LAN(Wi-Fi)機能が 内蔵されていない
1)無線LAN親機をつなぐ

インターネット回線を引く際に回線事業者が設定するモデムや、マンション等の壁に設置してあるLANの接続口と、無線LANルーターのWANの接続口を、LANケーブルでつなぎます。
つなぐ際に、無線LANルーターの説明書に従ってインターネット接続設定を行います。

2)対応機器(アクトビラを見るためのテレビやブルーレイレコーダー)と
無線LANルーター子機をつなぐ
3)無線LANルーターの親機と子機をつなぐ

無線LANのかんたん接続方式が便利です

最近の無線LANルーターは、バッファローの“AOSS”や、NECアクセステクニカの”らくらく無線スタート”など、無線LAN親機と無線LAN子機についている専用のボタンを押すだけで、接続やセキュリティー設定が完了できる便利な機能がついています。
専門知識や面倒な入力なく無線LANがスタートできます。

※ 詳しくは、お手持ちの無線LANルーターの取扱説明書をご確認ください。
※2 簡単接続方式が無い場合は、手動での設定となります。
詳しくは、無線LANルーターメーカー各社様へお問い合わせください。
4)テレビの設定を確認する

①IPアドレスの取得方法

「自動で取得する」設定にします。
ほとんどのテレビやブルーレイレコーダーは、初めから自動で取得する設定になっています。無線LANルーターの親機と子機をつないだ後、アクトビラが観れなかった場合は、この設定を確認をしてみてください。

②インターネットの接続方法

「有線」設定にします。
テレビやブルーレイレコーダーは、子機とLANケーブルでつなげるので、「無線LAN」ではなく、「有線」に設定します。「無線LAN」の設定になっていた場合は、「有線」に変更します。
設定の詳しい方法は、お持ちのテレビまたはブルーレイレコーダーの取扱説明書をご確認ください。