HOME監獄のお姫さま【TBSオンデマンド】 最終話 更正
作品をさがす

はじめての方へ

アクトビラってどんなサービス?楽しみ方は?
対応機器をチェック
 
おうちのテレビでアクトビラが楽しめるかチェック!
もっと便利な楽しみ方

スマホとの連動機能など、便利な使い方をご紹介!

監獄のお姫さま【TBSオンデマンド】 最終話 更正


2017年 日本 45分 6秒

出演:小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介、夏帆、塚本高史、池田成志、猫背 椿、乙葉、雛形あきこ、上川周作、大幡しえり、神尾楓珠、前田虎徹、ナリット、江井エステファニー、田窪一世、内間政成(スリムクラブ)、真栄田賢(スリムクラブ)、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)、黒羽麻璃央、尾美としのり、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂 脚本:宮藤官九郎 プロデューサー:金子文紀、宮崎真佐子(崎は旧字です。システムの都合上、「崎」となっております。)

爆笑ヨーグルト姫事件の調査で、沖縄に向かった長谷川信彦(塚本高史)と助手の今池周太郎(上川周作)。江戸川しのぶ(夏帆)と板橋吾郎(伊勢谷友介)がパラセーリングを申し込んだボートハウスで、思いがけない事実を知る。一方ガレージでは、実行犯と思われるプリンス(ナリット)を尋問するが、何度聞いても同じ事を繰り返し答えるばかりでカヨ(小泉今日子)たちはお手上げ状態だった。そんな様子を見た吾郎は、拉致したことは罪に問わない、被害届も出さないから解放するようにと取引を持ちかける。エドミルク社長誘拐事件は吾郎解放により結末を迎えるが、舌の根も乾かぬうちに吾郎は被害届を提出。バラバラに逃亡していたカヨたちはあっという間に身柄を拘束されてしまう。カヨの逮捕から22日目、沖縄から戻った長谷川がカヨの面会にやってきた。晴海(乙葉)の説得で、吾郎が被害届を取り下げたことを伝える。長谷川が何を言っても喜ばないカヨだったが、吾郎に逮捕状が出たと聞いて・・・。
※映像内のプレゼントの応募は、2017年12月26日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

監獄のお姫さま【TBSオンデマンド】最終話 更正 ¥324/192時間(8日間)
 

作品を視聴または購入するにはアプリのダウンロードが必要です。
ダウンロードはこちら

監獄のお姫さま 全話パック【TBSオンデマンド】全10話パック ¥1,620/720時間(30日間)
 

作品を視聴または購入するにはアプリのダウンロードが必要です。
ダウンロードはこちら

パスワード認証


ご登録の4桁パスワードを入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。 半角数字4文字
注:5回連続でパスワード設定を間違えるとロックがかかりパスワード入力できなくなります。

パスワードがロックされています


恐れ入りますが、「4桁パスワード」または「サービス利用制限用パスワード」を5回以上連続で間違ったため、入力されたパスワードがロックされました。
ロックを解除するには、アクトビラ・カスタマーセンターへお問合わせいただくか、毎日AM5:00頃ロックが解除されますので、解除後に再入力をお願いします。
【お問合わせ先】
●アクトビラ・カスタマーセンター(10時~19時 年中無休(元日除く))
0570-09-1017
●お問い合わせフォーム