HOME義母と娘のブルース【TBSオンデマンド】 第6話 さらば愛しき人よ!最後に届く奇跡とは!?私、背中で魅せます
作品をさがす

はじめての方へ

アクトビラってどんなサービス?楽しみ方は?
対応機器をチェック
 
おうちのテレビでアクトビラが楽しめるかチェック!
もっと便利な楽しみ方

スマホとの連動機能など、便利な使い方をご紹介!

義母と娘のブルース【TBSオンデマンド】 第6話 さらば愛しき人よ!最後に届く奇跡とは!?私、背中で魅せます


2018年 日本 56分 55秒

出演:綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤 健、上白石萌歌、井之脇 海、横溝菜帆、大智、川村陽介、真凛、村本大輔 (ウーマンラッシュアワー)、奥貫 薫、水谷果穂、宇梶剛士、浅利陽介、浅野和之、麻生祐未 原作:桜沢 鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊) 脚本:森下佳子 プロデューサー:飯田和孝、中井芳彦、大形美佑葵 監督ディレクター:平川雄一朗

小さな奇跡を拾い集めながら暮らした宮本家のみゆき(上白石萌歌)は、”お母さん””みゆき” と呼び合い、箸使いと姿勢はビジネスの基本スキル、とりあえず押さえておけという亜希子(綾瀬はるか)の教えを守り、教師からも一目置かれるような高校3年生に成長していた。ある日、亜希子はママ友の晴美(奥貫薫)から、みゆきの大学進学に関して聞かれる。大学は受かったところで良いと考えていた亜希子は、その考えを晴美から諭される。一方、みゆきは、いい大学に受かれば亜希子が喜んでくれると信じるものの、テストの成績は伸び悩んでいた。晴美の勧めもあって、亜希子はみゆきに将来についてどのように考えているのかを尋ねる。みゆきは「できればお母さんのようになりたい」 と言うのだが、それは営業職ではなく、現在亜希子がしているデイトレードのことだった。貯蓄をベースに不足分を投資のリターンで補う形で暮らしてきたのだが、それはみゆきにとっては、楽をしてもうける道があると錯覚させてしまっていたようだ。それに気付いた亜希子は、仕事の尊さを分かってもらおうと、一念発起し再就職をすることを決意。その就職先は・・・。

義母と娘のブルース【TBSオンデマンド】第6話 さらば愛しき人よ!最後に届く奇跡とは!?私、背中で魅せます ¥324/192時間(8日間)
 
義母と娘のブルース 全話パック【TBSオンデマンド】全10話パック ¥1,620/720時間(30日間)
 

パスワード認証


ご登録の4桁パスワードを入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。 半角数字4文字
注:5回連続でパスワード設定を間違えるとロックがかかりパスワード入力できなくなります。

パスワードがロックされています


恐れ入りますが、「4桁パスワード」または「サービス利用制限用パスワード」を5回以上連続で間違ったため、入力されたパスワードがロックされました。
ロックを解除するには、アクトビラ・カスタマーセンターへお問合わせいただくか、毎日AM5:00頃ロックが解除されますので、解除後に再入力をお願いします。
【お問合わせ先】
●アクトビラ・カスタマーセンター(10時~19時 年中無休(元日除く))
0570-09-1017
●お問い合わせフォーム