HOMECRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第10話 特捜班、最後の死闘!国家への復讐計画!暴走する憎しみの結末
作品をさがす

はじめての方へ

アクトビラってどんなサービス?楽しみ方は?
対応機器をチェック
 
おうちのテレビでアクトビラが楽しめるかチェック!
もっと便利な楽しみ方

スマホとの連動機能など、便利な使い方をご紹介!

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第10話 特捜班、最後の死闘!国家への復讐計画!暴走する憎しみの結末


2017年 日本 56分

出演:小栗旬 西島秀俊 田中哲司 野間口徹 新木優子 / 石田ゆり子 飯田基祐 眞島秀和 野崎萌香 / 長塚京三 原案・脚本:金城一紀 演出:鈴木浩介 白木啓一郎 チーフプロデューサー:笠置高弘 プロデューサー:萩原崇 アソシエイトプロデューサー:坂田佳弘 音楽: 澤野弘之 KOHTA YAMAMOTO 主題歌:Beverly「I need your love」(avex trax)           制作:カンテレ

大山(新木優子)が仕掛けたワナから結城(金子ノブアキ)の居場所を突き止めた特捜班。現地へ向かった稲見(小栗旬)は自らの命と引き換えに結城を制止しようとするが、間一髪のところで田丸(西島秀俊)に助けられる。特捜班のオフィスでは、大山が入手した結城のパソコン内のデータから、あるものを見つけていた。テロの動機解明につながるかもしれない…誰もがそう思った矢先、吉永(田中哲司)の元に結城が総理大臣の岸部(竜雷太)を狙撃したとの情報が飛び込んでくる。早速、稲見は田丸と現場へ急行。2人は現場の違和感から結城の真の狙いに気付く。直後、特捜班は鍛治から直々に呼び出され、「新しい任務がある」と告げられ…。はたして、結城のテロ計画の裏に隠された真実とは!?規格外な敵を前に、稲見はどう立ち向かうのか。そして激しい闘いの末、最後に特捜班を待ち受けているものとは…。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班第10話 特捜班、最後の死闘!国家への復讐計画!暴走する憎しみの結末 ¥324/192時間(8日間)
 

作品を視聴または購入するにはアプリのダウンロードが必要です。
ダウンロードはこちら

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班全話パック ¥1,620/720時間(30日間)
 

作品を視聴または購入するにはアプリのダウンロードが必要です。
ダウンロードはこちら

パスワード認証


ご登録の4桁パスワードを入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。 半角数字4文字
注:5回連続でパスワード設定を間違えるとロックがかかりパスワード入力できなくなります。

パスワードがロックされています


恐れ入りますが、「4桁パスワード」または「サービス利用制限用パスワード」を5回以上連続で間違ったため、入力されたパスワードがロックされました。
ロックを解除するには、アクトビラ・カスタマーセンターへお問合わせいただくか、毎日AM5:00頃ロックが解除されますので、解除後に再入力をお願いします。
【お問合わせ先】
●アクトビラ・カスタマーセンター(10時~19時 年中無休(元日除く))
0570-09-1017
●お問い合わせフォーム