HOME僕たちがやりました 第9話 僕ら…世界の中心で自首を叫ぶ
作品をさがす

はじめての方へ

アクトビラってどんなサービス?楽しみ方は?
対応機器をチェック
 
おうちのテレビでアクトビラが楽しめるかチェック!
もっと便利な楽しみ方

スマホとの連動機能など、便利な使い方をご紹介!

僕たちがやりました 第9話 僕ら…世界の中心で自首を叫ぶ


2017年 日本 45分

出演:窪田正孝 永野芽郁 新田真剣佑  間宮祥太朗 葉山奨之 今野浩喜 川栄李奈  板尾創路  水川あさみ 三浦翔平 古田新太 原作:金城宗幸、荒木光『僕たちがやりました』(講談社『ヤンマガKCスペシャル』所載) 脚本:徳永友一 演出:新城毅彦 瑠東東一郎 プロデューサー:米田孝 平部隆明 白石裕菜 音楽:         主題歌:DISH// 「僕たちがやりました」(Sony Music Records) オープニング曲:Mrs. GREEN APPLE 「WanteD! WanteD!」 制作:カンテレ ホリプロ

市橋(新田真剣佑)が自ら命を絶ち、がく然とするトビオ(窪田正孝)に飯室(三浦翔平)は追い打ちをかける。市橋への罪悪感があふれ出したトビオは錯乱状態に。その姿に蓮子(永野芽郁)は、トビオがただならぬ秘密を抱えていることを察する。同じ頃、父・輪島(古田新太)に愛されていないことを思い知らされたパイセン(今野浩喜)は、輪島への復しゅうに失敗した菜摘(水川あさみ)にある決意を告げる。一方、飯室の言葉が頭から離れないトビオは、本当の“自由”を手に入れるための道は自首しかないと考え、決意を固める。 翌日、学校に集まった伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセンも、それぞれの思いから自首する覚悟を決めていた。しかし警察に出頭しても、また輪島にもみ消されてしまうと考えた4人は、パイセンの全財産を注ぎ込み“世の中がひっくり返る最高の自首”をしようと計画する。

僕たちがやりました第9話 僕ら…世界の中心で自首を叫ぶ ¥324/192時間(8日間)
 

作品を視聴または購入するにはアプリのダウンロードが必要です。
ダウンロードはこちら

僕たちがやりました全話パック ¥1,620/720時間(30日間)
 

作品を視聴または購入するにはアプリのダウンロードが必要です。
ダウンロードはこちら

パスワード認証


ご登録の4桁パスワードを入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。 半角数字4文字
注:5回連続でパスワード設定を間違えるとロックがかかりパスワード入力できなくなります。

パスワードがロックされています


恐れ入りますが、「4桁パスワード」または「サービス利用制限用パスワード」を5回以上連続で間違ったため、入力されたパスワードがロックされました。
ロックを解除するには、アクトビラ・カスタマーセンターへお問合わせいただくか、毎日AM5:00頃ロックが解除されますので、解除後に再入力をお願いします。
【お問合わせ先】
●アクトビラ・カスタマーセンター(10時~19時 年中無休(元日除く))
0570-09-1017
●お問い合わせフォーム