HOME明日の約束 第7話 悲しき復讐…本当の悪者は誰 歪んだ母子
作品をさがす

はじめての方へ

アクトビラってどんなサービス?楽しみ方は?
対応機器をチェック
 
おうちのテレビでアクトビラが楽しめるかチェック!
もっと便利な楽しみ方

スマホとの連動機能など、便利な使い方をご紹介!

明日の約束 第7話 悲しき復讐…本当の悪者は誰 歪んだ母子


2017年 日本 45分 39秒

出演:井上真央 及川光博 工藤阿須加 白洲迅 新川優愛 佐久間由衣 / 青柳翔 羽場裕一 手塚理美 仲間由紀恵 脚本:古家和尚 演出:土方政人 小林義則 プロデューサー:河西秀幸 山崎淳子 音楽:眞鍋昭大 主題歌:東方神起「Reboot」avex trax) 制作:カンテレ 共同テレビ

バスケ部の顧問とキャプテンが立て続けに襲われ、犯人らしき人物を見たという話を生徒から聞いた日向(井上真央)は、犯人が圭吾の幼なじみで2年前に学校を辞めた香澄(佐久間由衣)だと気付く。日向は罪を認めた香澄を説得するが、香澄は「まだやることがある」と言い残して行方をくらませてしまう。
数日後、香澄のことを知った記者の小嶋(青柳翔)が日向の前に姿を現す。小嶋は、香澄が最後に真紀子(仲間由紀恵)を狙うのではないかとにらんでいた。ネット上には真紀子が毒親であることや、そのせいで圭吾が自殺したと悪評の数々が書き込まれていたのだ。当然、それらの中傷は本人の目にもとまり、怒りを覚えた真紀子は弁護士に相談する。
結婚を機に毒親である母・尚子(手塚理美)と自分の関係を修復させようと意気込む本庄に、うまく本心を伝えられない日向。家では、尚子が何度か会ううちに本庄のアラが見えてきたと言い出し…。

明日の約束第7話 悲しき復讐…本当の悪者は誰 歪んだ母子 ¥324/192時間(8日間)
 

作品を視聴または購入するにはアプリのダウンロードが必要です。
ダウンロードはこちら

パスワード認証


ご登録の4桁パスワードを入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。 半角数字4文字
注:5回連続でパスワード設定を間違えるとロックがかかりパスワード入力できなくなります。

パスワードがロックされています


恐れ入りますが、「4桁パスワード」または「サービス利用制限用パスワード」を5回以上連続で間違ったため、入力されたパスワードがロックされました。
ロックを解除するには、アクトビラ・カスタマーセンターへお問合わせいただくか、毎日AM5:00頃ロックが解除されますので、解除後に再入力をお願いします。
【お問合わせ先】
●アクトビラ・カスタマーセンター(10時~19時 年中無休(元日除く))
0570-09-1017
●お問い合わせフォーム