HOME後妻業 第7話 資産家殺害の真実!ドロ沼不倫妻の決断
作品をさがす

はじめての方へ

アクトビラってどんなサービス?楽しみ方は?
対応機器をチェック
 
おうちのテレビでアクトビラが楽しめるかチェック!
もっと便利な楽しみ方

スマホとの連動機能など、便利な使い方をご紹介!

後妻業 第7話 資産家殺害の真実!ドロ沼不倫妻の決断


2019年 日本 46分 8秒

出演:木村佳乃 高橋克典 木村多江 / 葉山奨之 長谷川朝晴 篠田麻里子 平山祐介 田中道子 / 河本準一 濱田マリ とよた真帆 / 泉谷しげる 伊原剛志原作:『後妻業』黒川博行(文春文庫刊) 脚本:関えり香 阿相クミコ 演出:光野道夫 都築淳一 木村弥寿彦 企画・プロデュース:栗原美和子 プロデュース:杉浦史明 萩原 崇 水野綾子音楽:眞鍋昭大主題歌:宮本浩次「冬の花」(ユニバーサル シグマ)制作:カンテレ 共テレ

「小夜子より、私と組みませんか?」何とかして小夜子(木村佳乃)に勝ちたい朋美(木村多江)は柏木(高橋克典)を誘惑するが…。同じ頃、小夜子が狙っていた笹島(麿赤兒)が亡くなった。警察が他殺で捜査を始めると知った朋美は、本多(伊原剛志)と次の作戦に打って出る。その数日後、小夜子は耕造(泉谷しげる)の遺産の半分を支払うよう要求され、応じない場合は裁判や記者会見を行う覚悟があると脅される。話を聞いた柏木は慌てるが小夜子は気にするそぶりもなく、すっかり虜になってしまった舟山(中条きよし)とのデートに意気揚々。そんな浮足立った小夜子の様子に、柏木は微かな嫉妬心を抱く。その頃、海外出張から帰ってきた司郎(長谷川晴朝)は、朋美から出張に浮気相手を連れていったことを切り出され家を出ていってしまう。部屋に残された朋美が呆然としていると、そこへ柏木から電話が――。

後妻業第7話 資産家殺害の真実!ドロ沼不倫妻の決断 ¥324/192時間(8日間)
  テレビで購入可能
後妻業全話パック ¥1,620/720時間(30日間)
  テレビで購入可能

パスワード認証


ご登録の4桁パスワードを入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。 半角数字4文字
注:5回連続でパスワード設定を間違えるとロックがかかりパスワード入力できなくなります。

パスワードがロックされています


恐れ入りますが、「4桁パスワード」または「サービス利用制限用パスワード」を5回以上連続で間違ったため、入力されたパスワードがロックされました。
ロックを解除するには、アクトビラ・カスタマーセンターへお問合わせいただくか、毎日AM5:00頃ロックが解除されますので、解除後に再入力をお願いします。
【お問合わせ先】
●アクトビラ・カスタマーセンター(10時~19時 年中無休(元日除く))
0570-09-1017
●お問い合わせフォーム