HOME竜の道 二つの顔の復讐者 第7話 復讐劇は最終章へ!ついに暴かれる秘密
作品をさがす

はじめての方へ

アクトビラってどんなサービス?楽しみ方は?
対応機器をチェック
 
おうちのテレビでアクトビラが楽しめるかチェック!
もっと便利な楽しみ方

スマホとの連動機能など、便利な使い方をご紹介!

竜の道 二つの顔の復讐者 第7話 復讐劇は最終章へ!ついに暴かれる秘密


2020年 日本 45分 46秒

出演:玉木 宏 高橋一生 松本穂香 細田善彦 奈緒 今野浩喜 渡辺邦斗 ・ 西郷輝彦(特別出演)・ 松本まりか 斉藤由貴 遠藤憲一 原作:白川道『竜の道』(幻冬舎文庫) 脚本:篠崎絵里子 守口悠介 音楽:村松崇継 主題歌:SEKAI NO OWARI 「umbrella」(ユニバーサル・ミュージック) オープニング曲:ビッケブランカ 「ミラージュ」(avex trax) プロデューサー:米田孝 水野綾子 演出:城宝秀則 岩田和行 紙谷楓 吉田使憲 制作:カンテレ 共同テレビ

芙有子(斎藤由貴)を失った源平(遠藤憲一)は、さらに危険な経営へと暴走し仕事に没頭し、何とかして大手通販会社との契約を勝ち取ろうと躍起になる。源平の焦りに乗じて、竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は、曽根村(西郷輝彦)の手を借り、復讐の最後を飾るにふさわしい計画を実行することに。
この計画ですべてが終わるかに思われたが、ある人物の裏切りにより、思わぬ方向へ。反対に、竜一が窮地に追い込まれてしまう。
一方、記者の沖(落合モトキ)が竜一を嗅ぎまわったことが発端となり、美佐(松本穂香)は、故郷にいる親族から竜一が生きているかもしれないと聞かされ、言葉を失う。にわかには信じられない話だったが、東京で“和田猛”と出会ってからのことを思い返した美佐は…。

竜の道 二つの顔の復讐者第7話 復讐劇は最終章へ!ついに暴かれる秘密 ¥330/192時間(8日間)
  テレビで購入可能

パスワード認証


ご登録の4桁パスワードを入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。 半角数字4文字
注:5回連続でパスワード設定を間違えるとロックがかかりパスワード入力できなくなります。

パスワードがロックされています


恐れ入りますが、「4桁パスワード」または「サービス利用制限用パスワード」を5回以上連続で間違ったため、入力されたパスワードがロックされました。
ロックを解除するには、アクトビラ・カスタマーセンターへお問合わせいただくか、毎日AM5:00頃ロックが解除されますので、解除後に再入力をお願いします。
【お問合わせ先】
●アクトビラ・カスタマーセンター(10時~19時 年中無休(元日除く))
0570-09-1017
●お問い合わせフォーム