HOME白い沈黙[字幕]
作品をさがす

はじめての方へ

アクトビラってどんなサービス?楽しみ方は?
対応機器をチェック
 
おうちのテレビでアクトビラが楽しめるかチェック!
もっと便利な楽しみ方

スマホとの連動機能など、便利な使い方をご紹介!

白い沈黙[字幕]


2014年 カナダ 1時間 51分 33秒

出演:ライアン・レイノルズ/スコット・スピードマン/ロザリオ・ドーソン/ミレイユ・イーノス/ケヴィン・デュランド/アレクシア・ファスト 監督:アトム・エゴヤン 製作:アトム・エゴヤン/シモーン・アードル/ジェニファー・ワイス/スティーヴン・トレイナー 製作総指揮:ミシェル・ペタン/ローラン・ペタン/パトリス・セロー/ブライアン・グライサーマン 脚本:アトム・エゴヤン/デヴィッド・フレイザー 音楽:マイケル・ダナ 撮影監督:ポール・サロッシー

カナダ・ナイアガラフォールズの街でつつましくも幸せな家庭を築き上げたマシューが、突然の悲劇に見舞われた。それはある吹雪の日、スケート選手を夢見る9歳の愛娘キャスを迎えに行った帰り道のこと。行きつけのダイナーに立ち寄ったほんの数分の間に、車の後部座席に残したキャスが忽然と姿を消してしまったのだ。何者かによる誘拐を主張するマシューだったが、具体的な物的証拠や目撃情報は一切ない。刑事たちから疑惑の目を向けられたマシューは、娘の失踪に取り乱した妻ティナからも猛烈な非難を浴びてしまう。それから8年。捜査は完全に行き詰っていた。娘を守れなかった自責の念に駆られたマシューは、毎日あてどなく車を走らせてキャスを捜し廻っている。そんなある日、刑事がネット上でキャスに似た少女の画像を発見し、その後も彼女の生存を仄めかす手がかりが次々と浮上する。それはいったい誰が、何のために発したサインなのか。キャスは本当に今も生きているのか。やがてマシューの行く手に待ち受けていたのは、空白の8年間をめぐる想像を絶する真実だった?

白い沈黙[字幕] ¥440/48時間(2日間)
  テレビで購入可能

パスワード認証


ご登録の4桁パスワードを入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。 半角数字4文字
注:5回連続でパスワード設定を間違えるとロックがかかりパスワード入力できなくなります。

パスワードがロックされています


恐れ入りますが、「4桁パスワード」または「サービス利用制限用パスワード」を5回以上連続で間違ったため、入力されたパスワードがロックされました。
ロックを解除するには、アクトビラ・カスタマーセンターへお問合わせいただくか、毎日AM5:00頃ロックが解除されますので、解除後に再入力をお願いします。
【お問合わせ先】
●アクトビラ・カスタマーセンター(10時~19時 年中無休(元日除く))
0570-09-1017
●お問い合わせフォーム