HOME妖怪ウォッチ 第214話 妖怪のいる街
作品をさがす

はじめての方へ

アクトビラってどんなサービス?楽しみ方は?
対応機器をチェック
 
おうちのテレビでアクトビラが楽しめるかチェック!
もっと便利な楽しみ方

スマホとの連動機能など、便利な使い方をご紹介!

妖怪ウォッチ 第214話 妖怪のいる街


2014年 日本 25分

クリエイティブプロデューサー:日野晃博/企画・シナリオ原案:日野晃博/原作:レベルファイブ/アニメーション制作:OLM/連載:月刊コロコロコミック/妖怪&キャラクターデザイン原案:長野拓造、田中美穂/シリーズ構成:加藤陽一/キャラクターデザイン:須田正己/音響監督:三間雅文/音楽:西郷憲一郎/監督:ウシロシンジ/声の出演:戸松 遥、関 智一、小桜エツコ、遠藤 綾、奈良 徹、佐藤智恵 ほか

ある朝、ジバニャンが明らかに熱のありそうな様子でうなされていた。妖怪体温計で熱を測ってみると、36.7℃ならぬ、367℃! あまりの熱さにジバニャンが着ていたニャーKBの法被には火がついてしまう状態だ。ケータはロボニャンF型を召喚して治してもうらおうとするがイマイチ。今度はふぶき姫を召喚してジバニャンを冷却するがすぐにまた熱くなり、犬のような見た目になったりウィスパーそっくりになったり…とにかくおかしい! ロボニャンF型の分析によると、どうやらジバニャンは妖怪グデングデン熱という病気に侵されているようだ。この病が進行すると、最終的にみんなの記憶の中からジバニャンの存在が消えてしまうという。ケータたちは、ジバニャンの治療法を見つける出すことができるのか!?

妖怪ウォッチ第214話 妖怪のいる街 ¥108/48時間(2日間)
 

作品を視聴または購入するにはアプリのダウンロードが必要です。
ダウンロードはこちら

パスワード認証


ご登録の4桁パスワードを入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。 半角数字4文字
注:5回連続でパスワード設定を間違えるとロックがかかりパスワード入力できなくなります。

パスワードがロックされています


恐れ入りますが、「4桁パスワード」または「サービス利用制限用パスワード」を5回以上連続で間違ったため、入力されたパスワードがロックされました。
ロックを解除するには、アクトビラ・カスタマーセンターへお問合わせいただくか、毎日AM5:00頃ロックが解除されますので、解除後に再入力をお願いします。
【お問合わせ先】
●アクトビラ・カスタマーセンター(10時~19時 年中無休(元日除く))
0570-09-1017
●お問い合わせフォーム