HOMEヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
作品をさがす

はじめての方へ

アクトビラってどんなサービス?楽しみ方は?
対応機器をチェック
 
おうちのテレビでアクトビラが楽しめるかチェック!
もっと便利な楽しみ方

スマホとの連動機能など、便利な使い方をご紹介!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q


2012年 日本 1時間 40分

原作・脚本:庵野秀明/主・キャラクターデザイン:貞本義行/主・メカニックデザイン:山下いくと/総作画監督:本田 雄/作画監督:林 明美・井上俊之/特技監督:増尾昭一/副監督:中山勝一・小松田大全/総演出:鈴木清崇(タツノコプロ)/色彩設定:菊地和子(Wish)/美術監督:加藤 浩(ととにゃん)/CGI監督:鬼塚大輔・小林浩康/撮影監督:福士 享(T2スタジオ)/編集:李 英美/テーマソング:宇多田ヒカル(EMIミュージックジャパン)/音楽:鷺巣詩郎/制作:スタジオカラー/共同配給:ティ・ジョイ・カラー/宣伝:カラー/製作:カラー/監督:摩 砂 雪・前田真宏・鶴巻和哉/総監督:庵野秀明/声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、石田 彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹、子安武人、優希比呂、麦人、大塚明夫、沢城みゆき、大原さやか、伊瀬茉莉也、勝 杏里 ほか

アスカのEVA改2号機とマリのEVA8号機は、静止衛星軌道上で“US作戦”を実行していた。円盤状のEVA Mark.04と激戦の末、初号機とシンジを奪いとるミッションだ。ようやく目ざめたシンジの前には、思いがけない知人らの姿があった。そこは14年の歳月がたっており、ミサトやリツコら元ネルフの職員は、新たなクルーを加えて反ネルフ組織“ヴィレ”を結成していた。戦艦AAAヴンダーを起動し、襲撃してきたEVA Mark.04の群れを退けた“ヴィレ”。初号機から復活できたのはシンジひとりで、綾波レイは発見されなかった。だがEVA Mark.09がシンジ奪還のため急襲をしかけ、レイの声を聞いたシンジはヴンダーから去って、ネルフ本部へと向かった。ゲンドウからEVA13号機に乗れと指示されるシンジ。謎めいた少年・渚カヲルに導かれ、変わり果てた大地の姿を見たシンジは、何が起きたのかを聞かされる。レイを救済したことをきっかけに“ニア・サードインパクト”が起き、地球に甚大な被害を与えていたのだった。重大な責任を感じて傷ついたシンジの心は、はたして救われるのだろうか。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q ¥509/48時間(2日間)
  テレビで購入可能

パスワード認証


ご登録の4桁パスワードを入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。 半角数字4文字
注:5回連続でパスワード設定を間違えるとロックがかかりパスワード入力できなくなります。

パスワードがロックされています


恐れ入りますが、「4桁パスワード」または「サービス利用制限用パスワード」を5回以上連続で間違ったため、入力されたパスワードがロックされました。
ロックを解除するには、アクトビラ・カスタマーセンターへお問合わせいただくか、毎日AM5:00頃ロックが解除されますので、解除後に再入力をお願いします。
【お問合わせ先】
●アクトビラ・カスタマーセンター(10時~19時 年中無休(元日除く))
0570-09-1017
●お問い合わせフォーム